柿のさち柿渋石鹸でスカルプケアを始めてはや1ヶ月がすぎました。
今回で5回目となる使用レポートをお届けします。

毎日写真を撮っているとその経過になかなか気づかないものですが、流石に1ヶ月も経つとかなり消費しているのがわかり、ぺったんこになってきてからは、その減り具合もちょっと早くなっているように感じてしまいます。

このページに直接訪問された方にお知らせしておきますが、「加齢臭体臭予防のためのデオドランドケア」は、加齢臭などの体臭対策として、購入した商品をしっかりと使って、その経過報告をしながら、その商品の良し悪しをレポートしています。
1回だけのレポートでなく、その使用感も含めて報告しておりますので、商品を購入する際の参考にしていただければと思います。

きちんと、良いものは良い、悪いものは悪いと、独自の観点を加えて評価していますので、ネット上にいるような、一度っきりの体験報告で「良かったよ〜」ぜひ、購入してね。なんていう適当なレビューはしておりません。

いいものを紹介したいので、悪いものには当たりたくないのですが(笑)、悪いものに当たってしまったときは、遠慮なく悪い点を紹介していく予定です。

では、柿渋石鹸柿のさちのスカルプケア1ヶ月(4週間)経過状況を報告します。

加齢臭への効果

加齢臭については、はっきりいってほとんど気にしなくなりました。
家族からも言われなくなったように感じています。

最初のレビュー柿渋石鹸「柿のさち」で紹介していますが、香りも強くも弱くもなく、柑橘系のいい香りがします。
石鹸で頭の先から足の先まで洗っていると報告していますが、最近になってちょっと気付いたことがあるので、報告します。

髪の毛を洗うときは、1回だけではキュッキュ!?になりません。
キュッキュになってしまうと、本来必要な油分までごっそり落としてしまうみたいなので、そこまで洗うのはおすすめできませんが、私自身はなんとなく油分が残っているのが嫌なので、しっかり洗っています。
ただ、なんとなく髪の毛には悪いような気がします。

あと、顔もあまり泡立てずに顔を洗ってしまっているのですが、少し突っ張る感とヒリヒリ感が出てきました。
なので、ゴシゴシタオルで泡立てた泡で丁寧に顔を洗うようにするとヒリヒリ感がなくなりました。

最近は、なれてしまって、ついつい泡立てずに顔を洗うので、少し突っ張る感じがしてしまいます。
やはり、顔はしっかりと細やかな泡で洗ったほうが良いみたいです。

泡立ちは非常にいいので、もう少し丁寧に扱ったほうが良いですね。

ちなみに、使いはじめて3週間をこえたあたりから加齢臭のことはあまり気にならなくなりました。

枕カバーの臭い

前回と同じような状況になってしまうのですが、そんなに臭いが気にならなくなっています。

当然私自身が気にならないだけで、家族に聞いてみるとは少し気になるみたいです。
ただ、その枕で妻や子供が寝るわけじゃないので、家族が洗うときと一緒に洗っています。

いくら加齢臭が気にならなくなったからと言って、選択肢なければ、どんどん臭いはたまってしまいますよね。

柿のさちの消費具合

さあ、1ヶ月使用後の柿のさち石鹸はどうなっているでしょうか?

あなたが最も気になる報告をしたいと思います。

上の写真が22日目から27日目までの写真で、次が28日目の写真です。

あと2週間はもちそうですが。。。

これが、新品と1ヶ月(4週間)経過状態を並べたものです。

これが、横からの写真です。

かなり平べったくなって、使い終わりが見えてきています。

これは、前回でも報告していますが、体全身をこの柿のさち石鹸で洗っているので、一般的な使い方に比べてかなり速いヘリ具合だと考えられます。

そろそろ終わりが見えてきているような感じですが、あと2週間持つのかどうか、楽しみにしておいて下さい。

私が現在使用している柿渋石鹸「柿のさち」でスカルプケアをしたい方はこちらからどうぞ!!