柿渋石鹸「柿のさち」でスカルプケアを初めて1週間が経過したので、2回めとなる体験レビューをお届けします。

柿渋石鹸「柿のさち」でのスカルプケア体験を紹介しているサイトはかなりあると思いますが、使っている状況報告を継続しているサイトはほとんどありません。

「加齢臭体臭予防のためのデオドランドケア」では、一つの商品を使い切るまでその商品を使い、そのレビューを定期的に紹介していきます。

では、柿渋石鹸「柿のさち」のスカルプケア体験1週間経過状況を御覧ください。

加齢臭への効果

最も気になるのは、加齢臭への効果ですよね。

最初のレビュー柿渋石鹸「柿のさち」でも紹介していますが、使った後の使用感は爽やかなシトラスムスクの柑橘系の香りがします。
次の日の朝になっても、独特の加齢臭の臭いは以前と比べて感じられないと家族も証言してくれています。

なので、柿渋エキスが活躍して、雑菌の繁殖を防いでくれていると考えられます。

自分自身としては、使えば使うほど、効果が出ている気がしています。

バスタオルの臭い


以前なら、2日も使えば、あの水が腐ったような臭いがしてきました。
バスタオルはそんなに頻繁に洗濯しないので、バスルームの外にバスタオルを掛けているんですが、以前は次の日には近くに行くだけで、独特の臭いが漂ってきました。

「柿のさち」を使いはじめて、3日経っても、その臭いがほとんどしません。
その次の4日目、臭いに敏感な子供がちょっと臭うということだったので、臭ってみると私自身はかすかに臭いがする程度でした。
その次の5日目には、明らかな臭いがしてきたので、この時点でバスタオルを洗濯することにしました。

このことから考えると、明らかに体についた雑菌を除去できていることが考えられます。
ただ、完璧には除去できていないので、4日目辺りから少しずつ雑菌が繁殖してきたという感じですね。

枕カバーの臭い


枕カバーは私自身が使っているものなので、私自身が気にならなければ洗濯をしません。
なので、そんなに頻繁に洗濯はしていないのですが、2日も経てば子供にとっては嫌な臭いがするようでした。

この枕も、2日経過後にはあまり臭いがそんなにきつくないということなので、私自身が使って気になっていないので、1週間使ってみました。
で、子供はやっぱり嫌な臭いがするとのこと。

枕の場合は、寝ている間使っているので、まったくなくなるということはないですね。
汗をかいたりして、必ず汚すことになるので、臭いが気になれば、2.3日、自分の臭いなので、気にならなくても1週間に1回は洗濯したほうがいいかもしれませんね。

柿のさちの消費具合

最後に、柿渋石鹸「柿のさち」の減り具合について。
まさに、この石鹸の減り具合は結構重要だと思いますが、石鹸の減り具合をリポートしているサイトはあまりないのではないでしょうか?
今回、2個セットで「柿のさち」を購入したので、新品ともその減り具合を比較することができました。

前回のファーストレビューでは3日目まで掲載したので、4日目からの写真をどうぞ!

同じ大きさで撮れていないので、いまいちわからないですよね。
見た目ではあまりわかりませんね。

で次の写真が真上から一週間使用した「柿のさち」と新品を比較した写真です。

明らかに一回り小さくなっているのがわかると思います。

次に高さがどのくらい減っているかを撮ってみました。

1/5くらいは減っているでしょうか?
1/5と考えると、5週間つまり、1ヶ月ちょっと使うとなくなるくらいかな?

といっても使っていかないとわからないので、どのくらいでなくなるのか、1週間毎くらいにレポートしていきたいと思います。

私が現在使用している柿渋石鹸「柿のさち」でスカルプケアをしたい方はこちらからどうぞ!!