柿渋エキスを使った加齢臭に効果のある石鹸「柿のさち」

柿渋エキスの消臭効果で加齢臭」で紹介している「柿のさち」ですが、使用者からのレビューをみましたか?
まだ御覧になっていない方はこちらからちょっとみてみてください

さっぱりするとか匂いが気にならなくなったなど評価の高い効果がたくさんありますが、
実際どうなのか、私自身で購入して試してみたので、その使用感などをレビューしたいと思います。

1個だと2,160円する「柿のさち」ですが、2個まとめて買うと10%引きの1個1,944円になるので、迷わず2個3,888円を選択。

ちなみにどちらを選んでも送料は無料です。

で届いたのがこちら。

注文から到着まで2日というスピード。
注文が日が変わりそうな夜中に注文して、明後日の昼頃に到着なので、かなり早い対応をしてくれています。

中身はこんな感じです。

同封されていた説明書きはこんな感じ

期間限定で、真田丸とのコラボパッケージになっていて、ちょっと得した気分。

石鹸自体にも真田丸の文字が!

真田丸とのコラボは、キャッチフレーズにもあるように、侍が「柿渋石鹸でニオイを断つ」というところから、昨年の大河ドラマである真田丸とコラボしているわけですが、その真田幸村が隠居していた場所が和歌山県の九度山町で、実はこの九度山町も柿の生産地なんですね〜。

さらに付け加えると、柿の生産量日本一は和歌山県なので、真田丸とのコラボなら、和歌山県産のブランド柿(九度山の富有柿)を使ってるのかと思いきや、「島根県松江市・東出雲」のブランド柿(西条柿)を使ってるんですね。
というミニ雑学はおいといて、次に行きましょう!

早速使ってみました。

とりあえず、泡立ちを見るために、付属のネットと普段私が使っているゴシゴシタオル(ナイロン)で泡立ててみました。
使ったネットはこれ

付属のネットに「柿のさち」を入れてお湯を掛けて泡立てたものと、ゴシゴシタオルをお湯で濡らして「柿のさち」をゴシゴシしたのち泡立てたものです。

左が付属ネット、右がゴシゴシタオルです。
見た目ではあまりわかりませんが、ゴシゴシタオルの方が水分が多かったのもあってちょっと保持力?張力?が弱くなっていますが、ほぼ同じような泡立ちになっています。

付属のネットを使って体を洗うくらいの泡を作ろうと思うと結構石鹸を消費してしまうので、体を洗うなら、ゴシゴシタオルを使ったほうがいいでしょう。

洗顔だけなら、付属のネットで十分な泡を作ることができます。

実は、「柿のさち」は石鹸の泡立ちに関して特許を取っていて、公式ページにこんな写真と説明が掲載されています。

なので、実際どんなものか、ちょっとだけ試してみました。
その写真がこちら!

写真撮影のためだったので、公式ページにのっているような量の泡を作ろうと思ったら、結構「柿のさち」を消費してしまうので、泡がちょっとしょぼくなってしまっていますが、ご勘弁を(笑)

とりあえずはしっかりした泡立ちで、ふわふわの泡を作ることができます。

問題は洗い心地とその効果ですよね。

まず香りは、パッケージに書いているとおり「さわやかなシトラスムスクの香り」です。
柑橘系のオレンジに少しミントが入っているような香りがします。

風呂上がりもほのかにその香りが残っていまが、どんな石鹸でも、風呂上がりは問題ないんですよね。
問題は、次の日とか使っているバスタオルに臭いが残らないかです。

私の場合、家族から本音を聞きましたが、直接臭うというより、使っているものが臭うと家族から言われているので、使っているバスタオルや枕がどうなるかについて、レポートしたいと思います。

使って1日後のバスタオルは、まったく臭っていません。
洗濯せずに使った2日後のバスタオルもまったく臭っていません。
さらに選択せずに使った3日後のバスタオルからも水の腐ったような臭いはしません。(家族も確認済み)

今までだと、使った次の日からすでにちょっとなんか臭う?みたいな感じで、3日目ともなると近寄るだけで少し臭ってる?という感じだったのですが、明らかに臭いがしないのがわかります。

とりあえず、この調子でバスタオルを1週間洗わずに使ってみて様子を報告してみたいと思います。
現時点では、間違いなく効果があると断言できます。

枕の方も、後ほど報告していきます。

あと、気になるのは、1つの「柿のさち」がどのくらいの期間で消費してしまうのかってところじゃないでしょうか?

なので、こちらも日々消費具合を写真に撮って報告していきたいと思っています。

まずは、こちらが左から順番に使う前、1日2日3日の写真になります。

使う前の新品はくっきりと真田丸の文字が見えているのに対して、1日目以降、徐々にその文字の認識が難しくなっていって、3日目にはなんとか分かるものの、段差はほぼなくなってしまっています。

通常の石鹸のヘリ具合から推測すると約1ヶ月半〜2ヶ月の持ちといった感じですが、どの程度もつのか、しっかりとレポートしたいと思います。

ファーストインプレッションとしては、香りも良く、効果もあったといえるので、★5つということにしておきます。

今回お届けした柿渋石鹸の「柿のさち」購入はこちらからどうぞ↓↓↓